短期間で完了する全身脱毛の料金比較!痛みも少なく効果も高い!

全身脱毛の部位を他店と比較

全身脱毛をしている脱毛サロンはたくさんあります。

 

最初はワキだけ、Vラインだけなど気になる部位だけを脱毛するつもりで脱毛サロンに通い出した人も、最終的に全身脱毛を希望するようになります。

 

脱毛効果を体験することで、もっときれいになりたいと思うのです。

 

いろいろなサロンで全身脱毛をしていますが、全身脱毛での脱毛部位はどこも共通なのでしょうか。

 

脱毛部位の数だけみても、全身を22部位としているところもあれば、24部位にしているところもあります。

 

全身脱毛だから、全身やってもらえると安易に考えるのではなく、自分が脱毛したい部位が含まれているかどうかをきちんと確認してから申し込むようにしましょう。

 

銀座カラーの場合は、全身脱毛が22部位で、顔も加えた全身脱毛が24部位となっています。

 

他の脱毛サロンと銀座カラーを比べてみます。

 

「銀座カラー」
全身脱毛は22部位(両ワキ、両手、両脚、両肘上、両肘下、両膝、両膝下、Iライン、Vライン、Vライン上、背中上、背中下、えりあし、腰、ヒップ、ヒップ奥、乳輪周り、胸、お腹、おへそ周り、おへそ下。

 

「脱毛ラボ」
全身脱毛は22部位(鼻下、あご、もみあげ、乳輪周り、胸、お腹、おへそ周り、両手、Vライン上、Vライン、両脚、Iライン、うなじ、両ワキ、両肘上、両肘下、背中上、背中下、ヒップ、Oライン、両膝上、両膝下。

 

「キレイモ」
全身脱毛は26部位(鼻下、額、もみあげ、あご、乳輪周り、胸、両ワキ、お腹、おへそ周り、ビキニライン上、ビキニライン、Iライン、背中上、背中下、えりあし、両肘上、両肘下、ヒップ、両手、Oライン、ひざ、両膝上、両膝下、両脚。

 

「エターナルラビリンス」
全身脱毛は22部位(乳輪周り、胸、両ワキ、両肘、両肘上、両肘下、お腹、おへそ周り、おへそ下、両膝、両膝上、両膝下、両手の甲、背中上、背中下、えりあし、腰、ヒップ、Vライン、Iライン、Oライン。

 

同じように全身脱毛プランを用意しているサロンを少し比較してみただけでも、脱毛する部位の分け方、部位の場所に違いがあることはよくわかります。

 

VラインはあるのにIライン、Oラインのないところ、顔を全身脱毛に含むところ、含まないところがあります。

 

特に顔、Vラインなどの脱毛を希望する人は、きちんと確認しておくようにしましょう。

 

脱毛効果の口コミを確認する前に、自分がしてほしい部位が全身脱毛に含まれていなければ選ぶ意味がありません。

全身VIPハーフ脱毛とは

銀座カラーでは、お得に全身脱毛をしていただくために、「全身VIPハーフ脱毛」コースを設けています。

 

脱毛効果を得たい部位を8部位選んで脱毛してもらうことができます。

 

パーツ脱毛では少ない、全身脱毛は多くて金銭的にも厳しいという人におすすめなのがこのハーフコースです。

 

全身VIPハーフ脱毛では、デリケート部位の両ワキ、両手、両脚、へそ周り、へそ下、Vライン、両膝、腰、乳輪周り、鼻下、口下、えりあし、もみあげの中から4部位を選びます。

 

スタンダード部位の両肘上、両肘下、両膝上、両膝下、背中上、背中下、胸、お腹、Vライン、Iライン、ヒップ、ヒップ奥、顔(鼻下以外)の中から4部位選びます。
合計8部位の脱毛をまとめて受けることができます。

 

脱毛回数は6回です。

 

パーツ別に契約するよりもかなりお得になります。

 

全身VIPハーフ脱毛は、81,000円(税抜)です。

 

月額プランの場合、毎月7,300円(初月のみ8,000円)です。

 

ワキ脱毛は、ワキだけを安くできる脱毛サロンが多いため除いて、デリケート部位や気になる部位を選んでまとめて脱毛できるので、水着や露出の多い服も楽に着られるようになります。

 

他のサロンと両方利用して、ワキ、VIOなど安くできる部位は除いて、背中、えりあしなどパーツで契約しないと脱毛できない部分を銀座カラーのハーフ脱毛で選ぶという方法もあります。

 

全身脱毛で高い効果がある銀座カラー、施術の仕上がりのいいサロンで脱毛したい人、脱毛するなら複数部位をまとめてやりたい人におすすめのプランです。

 

毎回同じ人に施術を担当してほしい人にも担当制を取り入れている銀座カラーがおすすめです。


全身脱毛 短期間 全身脱毛 コスパ 月額制 全身脱毛 痛くない医療脱毛 vio脱毛 医療