あまり痛くない!そんなに高くない!多くの女性が損をしないで全身脱毛出来ちゃいます

医療脱毛とエステ脱毛の違い

医療脱毛とエステ脱毛の違いは以下の通りです。

  • 脱毛効果
  • 安全面
  • 施術時間
  • 勧誘

 

医療脱毛とエステ脱毛の大きな違いは脱毛効果といっていいでしょう。

 

病院やクリニックでしか使用できない脱毛マシンで施術を行うので、当然エステ脱毛よりも効果があります。

 

エステ脱毛だと効果を実感できなかった人でも医療脱毛なら満足いく効果を得られるはずです。

 

特に毛深い人は脱毛効果が弱いと思ったような仕上がりにならないので、医療脱毛をされた方がいいでしょう。

 

安全面も異なり、医療脱毛の方が安心して脱毛できます。

 

医師や看護師が施術をしてくれるので、もし肌トラブルや火傷をした場合も適切な対応をしてもらえます。

 

施術時間はエステ脱毛の方が早いです。

 

エステ脱毛は脱毛効果が医療脱毛よりも劣ってしまう反面、一回にかかる施術時間が短いので、あっという間に終わります。

 

そして、医療脱毛だと勧誘されるケースは少ないですが、エステ脱毛となると高確率で勧誘されます。

医療脱毛の脱毛方法について

医療脱毛とは病院やクリニックで行っている脱毛のことです。

 

脱毛サロンの場合だと特別な資格が無くても施術ができますが、医療脱毛となると医師や看護師の資格がないと施術を行うことができません。

 

医療脱毛にも種類があり、主に以下の2つが採用されています。

  • ニードル脱毛
  • レーザー脱毛

 

ニードル脱毛とは電気針を毛穴に入れて、毛根を破壊するというものです。

 

昔はこの脱毛が主流でしたが、痛みが強く、肌への負担も大きいということもあって、現在はレーザー脱毛が主流になっています。

 

レーザー脱毛はレーザーで毛根を破壊するというものです。

 

ニードル脱毛よりは多少効果が劣ってしまいますが、痛みが小さいですし、肌への負担も少ないというメリットがあります。

 

火傷や肌荒れを起こすリスクが少ないこともあって、ニードル脱毛よりもレーザー脱毛を選ばれる人が多いです。

 

また、短時間で施術が終わるというのもレーザー脱毛の魅力だといっていいでしょう。


全身脱毛 短期間 全身脱毛 コスパ 月額制 全身脱毛 痛くない医療脱毛 vio脱毛 医療