あまり痛くない!そんなに高くない!多くの女性が損をしないで全身脱毛出来ちゃいます

光脱毛のメリットとデメリットについて

光脱毛のメリットとデメリットには、どんなことがあるのでしょうか。

 

まず、光脱毛のメリットですが、痛みが少なく、短時間で処理ができるという点です。

 

光脱毛は、レーザー脱毛に比べて一度の照射範囲が広いので、レーザー脱毛よりも早く処理することができます。

 

また、レーザー脱毛よりも出力が弱いだけに、レーザー脱毛に比べれば痛みを感じにくいでしょう。

 

肌にかける負担が少ないため、レーザー脱毛よりも肌トラブルを起こしにくいというメリットもあります。

 

続いて、光脱毛のデメリットですが、産毛などの薄い毛の脱毛には向いていませんし、日焼けしていると施術を受けることができません。

 

光脱毛もレーザー脱毛と同様に、黒い色に反応して脱毛します。

 

そのため、産毛などの薄い毛には反応しにくく、脱毛できないことがあります。

 

それに、日焼けした肌は黒くなっているので、光脱毛をすると肌に反応してしまって、最悪の場合には火傷を負ってしまう危険性もあるのです。

 

光脱毛には、このようなメリットとデメリットがあります。

 

しっかりとメリットとデメリットを理解した上で、光脱毛を受けるかどうかを決めるようにしてください。

ニードル脱毛のメリットとデメリット

ニードル脱毛のメリットとデメリットを挙げてみましょう。

 

まず、ニードル脱毛のメリットは、確実に脱毛ができるということです。

 

ニードル脱毛で施術した箇所からは、二度とムダ毛が生えてきません。

 

ニードル脱毛は、1つずつの毛穴に対して施術していきます。

 

毛穴に針を刺して電流を流し、直接毛根にダメージを与えるため、二度とムダ毛が生えてこないのです。

 

ニードル脱毛は、確実に脱毛ができるので、しっかりと永久脱毛をしたい人に向いている脱毛法だと言えます。

 

次に、ニードル脱毛のデメリットですが、とにかくとても痛いことです。

 

毛穴に針を刺して電流を流すので、痛いのは仕方がありません。

 

でも、毛穴1つずつに針を刺して電流を流すため、人によっては苦痛に耐えかねて、ニードル脱毛での永久脱毛を断念することもあります。

 

それに、他の脱毛方法に比べて時間がかなりかかる、費用が高いというのもニードル脱毛のデメリットです。

 

メリットも大きいのですが、それ以上にデメリットもあるため、近年では、ニードル脱毛はあまり人気がありません。

 

でも、確実に脱毛したい人には、今でも選ばれている脱毛法です。


全身脱毛 短期間 全身脱毛 コスパ 月額制 全身脱毛 痛くない医療脱毛 vio脱毛 医療