医療脱毛をすると毛が濃くなるという噂が

短期間 脱毛 ランキング

ストラッシュ 脱毛 早い最新の国産マシンSHRを導入し、最速6ヶ月での短期完了脱毛を提供
最速6ヶ月!全身脱毛専門店【STLASSH(ストラッシュ)】
ストラッシュ 全身61箇所の全身脱毛月額7,980円がメインプランになります。
  • 新理論SHR(スーパーヘアリムーバル)により最短6ヶ月での脱毛完了が可能に!
  • スタッフは8割が経験者を採用
  • 料金も月額だけではなくわかりやすい「都度払い」も用意!
  • おでこ脱毛や、眉間脱毛などのメニューも用意!
  • 2016年1月にオープンの脱毛サロン
  • 女性専用の全身脱毛専門店

どこよりも早く!どこよりも安く!脱毛したい方は

↓↓↓↓こちらをクリック↓↓↓↓
ストラッシュ
脱毛方法 脱毛期間 サロンの特徴
最新理論SHR脱毛 最短6ヶ月 日焼け・産毛・金髪OK

ラ・ヴォーグ 脱毛 早い脱毛が早くて安い ラ・ヴォーグ 最短でつるつるお肌に
半年で全身ツルスベに仕上がる!ラ・ヴォーグ
脱毛サロン ラ・ヴォーグ ラ・ヴォーグなら、最短2週間に1回の施術が可能!
  • 最短6ヶ月!脱毛完了までが早い
  • 月額3,200円!料金が安くコスパがいい!
  • 回数を重ねるほど毛が薄くなっていくとも言われています
最新バージョンの脱毛機が早くて安い脱毛を可能にしています
早く終わる 脱毛
脱毛方法 脱毛期間 サロンの特徴
LVSとシルキーライトⅡの2種類 最短6ヶ月 月額3200円 ⇒ 4ヶ月0円

脱毛ラボ スピード脱毛スピードコースなら半年~1年で終わる
全身脱毛でも半年で終わる 脱毛ラボ
早く終わる 脱毛 最短2週間に1回の脱毛が可能! 通常でも1ヶ月に1回通えるから早く終わる!
  • 脱毛料金:59,880円(通年料金)
  • 脱無部位:VIO・顔含む全身48箇所
  • 脱毛回数:半年~1年で完了
  • 脱毛方法:S.S.C美容脱毛
  • 支払方法:月額制 4,990円
  • メリット:国内外82店舗(予約が取りやすい)
早く終わる 脱毛
脱毛方法 脱毛期間 サロンの特徴
SSCスピード脱毛 半年~1年 コスパ№1の脱毛サロン

シースリー 脱毛短期間全身脱毛最速45分!
脱毛エステ シースリー
早く終わる 脱毛 全身脱毛が月額7,000円でできる、業界最安値の料金設定が人気の脱毛サロン 脱毛品質保証発行サロン 日本で初めて脱毛の完了と仕上がりを保証!
  • 脱毛料金:納得いくまで通える
  • 脱無部位:全身まるごと53ヶ所
  • 脱毛回数:回数制限なし
  • 脱毛方法:超光速GTR脱毛
  • 支払方法:月額7,000円(税込)
  • メリット:契約期間切れ無しの生涯保証
早く終わる 脱毛サロン
脱毛方法 脱毛期間 サロンの特徴
超光速GTR脱毛 約1年(5回) 脱毛品質保証書発行で無償メンテナンス

医療脱毛って効果あるの?

医療脱毛をした場合、本当に納得いく効果が現われるのか不安に感じている人もいるでしょう。

 

結論からいうと、効果は高いので安心してください。

 

施術する場所によっても効果にバラつきはありますが、しっかりとしたところで受けることにより、ツルツル肌を手に入れることが可能です。

 

現在、医療脱毛で採用されている脱毛方法はレーザー脱毛と呼ばれているもので、レーザーを毛穴に照射させることによって、毛の成長を促す組織を破壊することができます。

 

1回では効果がないですが、何度か施術を受けることで、永久脱毛できるでしょう。

 

永久脱毛をすると面倒なムダ毛処理をする必要がなくなるので、その時間を有効に活用できます。

 

また、自己処理によって起こりやすい肌トラブルを防ぐことができるというメリットもあります。

 

ただ、クリニックによってはレーザー脱毛ではなく、昔からある電気針を使用したニードル脱毛をしているところもあり、痛みはニードル脱毛の方が上です。

 

少しでも痛みを軽減したいのであれば、レーザー脱毛を行っているクリニックを探した方が良いでしょう。

医療脱毛の必要回数はどのくらい?

医療脱毛の場合、どのくらい通えば綺麗になるのでしょうか?

 

まず、勘違いされている方が多いですが、脱毛は1回では終わりません。

 

1回や2回施術を受けたからといって、毛が生えてこなくなるということはないので、そのことを理解した上で脱毛を行ってください。

 

必要回数は毛の量や脱毛箇所で大きく異なりますが、一般的に5回~6回くらいだといわれています。

 

毛の量が多い人だと7回から8回くらい受けないといけない場合もありますし、毛が薄い人だと4回程度で十分な効果を実感できるかもしれません。

 

カウンセリングの時に、毛の量を見ながらどのくらいの回数が必要なのか説明してくれるので、その指示に従った方が良いでしょう。

 

それに、毎月のように脱毛できるという訳ではなく、2ヶ月から3ヶ月に1回のペースになります。

 

これは、毛の周期に合わせて脱毛を行うためです。

 

そのため、1年で受けられる脱毛回数は、4回から6回だと思ってください。

 

そうすると、脱毛完了までには1年以上必ずかかるので、やりたいと思ったら早めに受けられた方が良いかもしれません。

医療脱毛とエステ脱毛ってどう違うの?

医療脱毛とエステ脱毛の違いとして、次の3つが挙げられます。

  • 脱毛効果
  • 痛み
  • 価格

 

まず、脱毛効果ですが、医療脱毛の方がエステ脱毛よりも高いです。

 

エステ脱毛では永久脱毛ができませんが、医療脱毛であれば可能なので、一生ムダ毛処理に困ることはないといって良いでしょう。

 

医療脱毛で採用されているレーザー脱毛などは医療行為に当たるので、エステでは受けることができません。

 

また、痛みは脱毛効果が高いこともあり、医療脱毛の方が強いです。

 

エステの場合、ほとんど無痛といっていいですが、医療脱毛は輪ゴムで弾かれた程度の痛みを感じることになります。

 

痛みに敏感な人だと途中で断念されてしまうケースもあるので、痛みの少なさを重視するのであればエステ脱毛が良いでしょう。

 

そして、価格は医療脱毛の方が高く、エステよりも経済的負担が大きくなります。

 

ただし、格安で脱毛を行っているクリニックもあり、エステと同等の価格で脱毛できる場合も少なくありません。

 

医療脱毛とエステ脱毛には、このような違いがあるので、これらのことを理解した上でどちらに通うのか判断してください。

医療脱毛を受ける時の注意点って?

医療脱毛を受ける時の注意点は、以下の通りです。

  • 自己処理での毛抜き
  • 日焼けをしない
  • 妊娠中や生理中は受けられない
  • 施術後のスキンケア

 

まず、毛抜きで自己処理をしている場合、医療脱毛を受けることができません。

 

これは、毛を抜いてしまうとレーザーが反応しないためです。

 

もし、毛抜きで自己処理をしていた場合には、2週間~1ヶ月ほどは施術を受けることができないと思ってください。

 

また、日焼けした状態でレーザーを当ててしまうと、火傷をする危険があります。

 

そのため、脱毛期間中は日焼けをしないように十分注意してください。

 

ほくろやあざがある場所も火傷をする危険があるので、基本的に脱毛できません。

 

そして、妊娠中や生理中は脱毛を断られることが多いです。

 

生理中の場合は、脱毛部位によってはできる可能性もありますが、肌トラブルを起こしやすいため、控えた方が良いかもしれません。

 

脱毛後のスキンケアも非常に重要で、誤った方法でケアしてしまうと肌トラブルを起こします。

 

それに、サウナや高温のお風呂を避け、お酒も飲まないようにしてください。

 

施術後、3日から5日ほどは、脱毛部位に強い刺激を与えないようにしましょう。

医療脱毛の料金相場

医療脱毛はエステ脱毛よりも割高だといわれていますが、具体的にどのくらいなのでしょうか?

 

脱毛する部位によっても大きく価格が異なりますので、部位別の1回あたりの相場をご紹介します。

  • 両ワキ1万円
  • ひじ上3万円
  • ひじ下2万5千円
  • ビキニライン2万円
  • ひざ上3万円
  • ひざ下3万円

 

全身脱毛の場合には、3回で20万円から40万円くらいが相場のようですが、3回では満足できる結果は得られないかもしれません。

 

全身というのが具体的にどこを指すのか、診療代や薬代などの諸費用も含んだ価格なのか、契約する前によく確かめてください。

 

医療脱毛もエステ脱毛と同様に、施術を行っている施設がたくさんあり、それぞれ独自に価格を設定しています。

 

キャンペーンなどを利用すれば安く脱毛できることもありますし、中には、価格の安さを売りにしているクリニックもあるでしょう。

 

でも、残念ながら、クリニックだから、医療施設だからエステよりも安全だとはいえません。

 

レーシックで不衛生で危険なクリニックがあったように、医療脱毛でも安さにつられてレーザー脱毛したら深刻な肌トラブルが起きたというケースが多いです。

 

価格だけでなく評判も調べてから、クリニックを選んだ方がいいでしょう。

アンダーヘアの医療脱毛

医療脱毛では、エステと同様にアンダーヘアの脱毛も可能です。

 

ただし、脱毛エステよりも痛みが強いので、そのことを十分に理解した上で行ってください。

 

デリケートゾーンというのは、その名の通り、皮膚が弱い場所ですから、他の部位よりも痛みを強く感じやすいのです。

 

痛みが少ないといわれているエステでも多少の痛みを伴いますが、医療脱毛の場合はそれ以上の痛みを我慢することになります。

 

そのため、痛みを我慢できる自信がない人は止めておいた方がいいかもしれません。

 

痛みに弱いけど、どうしてもアンダーヘアの医療脱毛を受けたいという人は、麻酔をしてくれるクリニックを探した方が良いでしょう。

 

アンダーヘアを脱毛することにより、次のようなメリットが生まれます。

 

・清潔な状態をキープできる
・好きな下着や水着を着用できる

 

アンダーヘアは蒸れやすい場所ですし、女性の場合だと生理中に経血が付着してしまうため、どうしても不衛生になりがちですが、脱毛することによって清潔な状態をキープできます。

 

また、好きな下着や水着を着用できるということもあって、アンダーヘアの医療脱毛を希望する女性が増えているのです。

医療脱毛で毛が濃くなるって本当?

医療脱毛をすると毛が濃くなるという噂がありますが、これは本当なのでしょうか?

 

結論からいうと、本当です。

 

ただし、そういった現象が起こることはとても稀で、基本的に毛が濃くなることはないと思ってください。

 

では、どうして脱毛をすると毛が濃くなるのでしょうか?

 

それは脱毛をしたことによって、体がさらに強くて太い毛を生やそうとするためです。

 

この現象のことを硬毛化といいます。

 

医療脱毛だけではなく、エステ脱毛でも硬毛化が起こる可能性がありますが、何度か同じ部位を脱毛することによって改善することが多いです。

 

基本的に、毛が濃くなった場合には、出力を変更したり、脱毛機を変更してくれます。

 

そのため、それほど気にするようなことではありませんが、どうしても気になるという場合は担当のスタッフに相談してみてください。

 

悪質なクリニックだと硬毛化をそのまま放置してしまうケースもあるので、何かあった時に誠実に対応してくれるところを選ぶようにしましょう。

医療脱毛のクーリングオフ

医療脱毛もエステ脱毛と同じように、クーリングオフできると思っている人も多いのではないでしょうか?

 

しかし、医療脱毛はクーリングオフの対象外なので、契約する際には注意してください。

 

医療脱毛の場合は、医療契約となるためです。

 

そのため、基本的には、一度契約をしてしまったら、途中で気が変わったとしてもクーリングオフをすることはできません。

 

ただ、どうしても解約したい場合というのもありますよね?

 

そういった時は、クリニック側にその旨を伝えて、話し合いをしてください。

 

良心的なクリニックであれば、施術回数に応じて返金をしてもらえる可能性があります。

 

ただし、全部が全部そういったクリニックばかりではないので、返金に応じてくれないところもたくさんあると思ってください。

 

クーリングオフができるかどうかは非常に重要なことですから、医療脱毛を希望されている人はしっかりと考えてから受けるようにしましょう。

 

もし、不安が強いという場合は、脱毛エステを利用された方が良いかもしれません。